2007年07月18日

チャイナ・フリー

3日ほど前のニュースなんですが、最近の度重なる中国食品や製品のいいかげんさを受けてアメリカの会社がとうとう動いたみたいです。
日本もこれを見習って欲しいですね。

というのも、スーパーで物を買うには原産国、生産国の表記を見ればいいが(これも怪しい可能性あり?)、レストランや食堂で出てくる物に関しては中国製の原材料を使っておるかどうか分からないので怖いですよね。

以下、CNNからです

ロサンゼルス(ロイター) 中国産食品や製品に対する不信感が世界的に増大するなか、米食品会社、フード・フォー・ヘルス・インターナショナル(本社・ユタ州オレム)はこのほど、商品に中国産の原材料が入っていないことを示す「チャイナフリー」のシールを導入すると発表した。

同社は、自然食品や栄養補助食品(サプリメント)、ペット用食品などを扱っている。「わが社の商品は、有機農産物を米国内で加工、包装している。化学薬品は加えていない」と、同社幹部は強調する。チャイナフリーのシールを付けることで、さらに安全性を印象付けるのが狙いだ。

フランク・デービス社長はロイター通信とのインタビューで、「中国産食品の問題が盛んに報じられ、消費者も不安を募らせているはずだ」と話した。チャイナフリーの表示は、同社の広告や販売促進キャンペーンにも使われるという。

米国では今春、中国産原料を使ったペットフードで多数の犬やネコが死ぬ騒ぎがあり、その後も練り歯磨き剤や魚介類などへの有毒物質の混入が相次いで明るみに出ている。

これがそのシールです。


私のアメリカ在住の知り合いも例のペットフードで犬を殺されたらしいです。。。


comments

comment form

(Togeさんの日々色々 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form